本日は日本橋三越で修理の依頼をお受けした
角筒籠(特大)柿渋塗り直しの作業です。

近江一閑張 角筒籠(特大)を使っていただき6~7年になるお客様で
全体の墨柄の入り方をとても気に入ってもらってます。
お部屋のインテリアとしてその日の気分で墨柄の面を変えて使っているとお聞きしました。

ただ置いていただいている場所がとても日当たりの良い場所のようで
全体の色が飛んで所々剥げたようになっていました。
柿渋は、はじめ紫外線で色が濃くなりますが、おひさまの力は偉大で
年数と共に退色がはじまります、そこで塗り直しの作業です。

今回は全体では無く、白く剥げたようになった所に何度も塗り直し
全体の色と合わせるようにいたしました。

部分的の擦れた所も塗りなして完成です。

これでまた何年もそばに置いて使っていただけます。

修理してまた使ってもらえる物作りができて本当にありがたく思います。

近江一閑張 角筒籠(特大)27,000(税込)http://ebitani.shop/?pid=119826290

蛯谷工芸公式オンラインショップ      http://ebitani.shop/