本日ご紹介するのは蛯谷工芸 カトラリー入れ。

和紙が張って無いので一閑張ではありませんが、蛯谷工芸のオリジナルです。
紙ひもで形を作り、ウレタン塗装を施し、近江下田焼きの取っ手が付いてます。

近江下田焼は滋賀県湖南市の伝統工芸の焼物です。
呉須(ごす)と言う藍色が特徴の焼物でカトラリー入れを作るのに別注でお願いしています。

カトラリー入れは毎回人気商品で池袋東武百貨店の今回のイベントでも使っていただいてる
お客様から嬉しいご感想を沢山いただいて、有難く思っています。

カトラリーを入れだけでは無く、食卓の調味料受けにしたり、ペン皿にしたり、おしぼりを入れたり、
といろいろ使えてカトラリー入れはウレタン塗装なので水洗いが可能で衛生的に使ってもらえます。

今回の池袋東武百貨店ではカトラリー入れの制作実演をしながら販売をしています。


こちらの商品はオンラインショップでは取り扱ってませんので
百貨店でのイベント販売、または直接、蛯谷工芸までお問い合わせください。

近江一閑張 蛯谷工芸
カトラリー入れ 4,860円(税込)-濃墨色- 下田焼取っ手

蛯谷工芸 http://ebitani.jp/